7月22日から始まった「Go Toトラベル事業」について、旅行者向けの公式ホームページが開設されました。

この事業は国内観光需要喚起を促すための政策ですが、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援するものです。

現在、発信されている多くが旅行代金の「半額」と広報されていますが、必ずしも「半額」でご旅行ができる訳ではありません。

旅行代金1/2相当のうち、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポン券として付与されることから、旅行先でクーポン券(1枚千円)を利用しない場合は旅行代金の割引のみとなります。
クーポン券は、額面以内の利用ではお釣りは出ませんし、額面以上ですと現金を支払うことになります。
なお、配布されるクーポン券はご旅行期間中以外には利用できず、旅行先で利用したいお店が事業に加盟してない場合は使用できないことになります。
また、都内在住の方や旅行期間内に都内で観光等をする場合は対象外となります。

詳しくは、公式サイト(クリックで別ウインドウが開きます)をご覧ください。